工芸作品・作家紹介

Craft works & Crafters

宝石珊瑚の美術工芸品

宝石珊瑚はその美しさと材質から、
美術工芸品の素材としても用いられます。
節句や縁起物・法要に関するものなど、
日本文化と密接に関わってるのが美術工芸品です。

宝石珊瑚の美術工芸品

工芸作家の紹介

前川 泰山

全日本珊瑚祭典美術工芸部門通産大臣賞、等賞多、無鑑査、昭和天皇より御買上賜る、労働大臣表彰・現代の名工、皇室と珊瑚出版、平成13年黄綬褒章授章、現在日本の珊瑚美術彫刻の第一人者、師正融、本名通泰、高知・昭12

主な作家一覧
作家名 略歴・受賞歴など
柴田 晩仙 全日本珊瑚祭展伝統工芸部門通産大臣賞、等賞多、無鑑査、精巧彫刻、仏像、美人、現在日本における珊瑚伝統彫刻(1本彫)の第一人者、世界的に有名、師晩岳、本名俊雄、京都・昭13
谷口 康隆 高知県珊瑚名作展知事賞、国際珊瑚展入賞、等賞多、高知県「土佐の匠」に認定、高知市技能功労賞、仏像、動物、師義秀・晩仙、本名康則、高知・昭22
田坂 晩秀 全日本珊瑚祭典美術工芸部門知事賞、等賞多、精巧工匠彫、仏像、美人、師晩岳、本名勝秀、長崎・昭18
西森 義秀 全日本珊瑚展美術工芸部門入賞、等賞多、創作、精巧彫刻、仏像、美人、師晩岳、本名博司、福岡・昭27
山崎 博隆 土佐珊瑚名作展四国通産局長賞、等賞多、無鑑査、創作造形彫刻、師山本小五郎、本名義秀、高知・昭3
谷脇 利光 全日本珊瑚祭典美術工芸部門入賞、等賞多、精巧芸術彫刻、花鳥高名、師義秀・晩仙、本名隆男、高知・昭21
鎌倉 通孝 国際珊瑚展大賞、特別賞、四国通産局長賞、 等賞多、日展入選、本名通孝、高知・昭25
笹方 秀峰 高知県珊瑚名作展四国通産局長賞、知事賞、県展工芸部門褒状賞、等賞多、無鑑査、創作精巧彫、師晩岳・秀星、本名一正、高知・昭26
金子 臣宏 土佐珊瑚名作展四国通産局長賞、県展特選、等賞多、98年土佐の匠認定、師正融、本名臣宏、高知・昭20
谷口 博志 土佐珊瑚名作展知事賞、土佐珊瑚名作展県観光連盟会長賞、銀賞2、入選、仏像、動物、創作巧妙、師康隆、本名博志、高知・昭51
山川 明崩 土佐珊瑚名作展知事賞、高知市長賞、等賞多、平面彫刻、花鳥師秀星、本名徹三、兵庫・昭17
上岡 巧山 土佐珊瑚名作展四国通産局長賞、高知市技能功労賞、等賞多、00年土佐の匠認定、師泰山、本名功、高知・昭17
武政 皓峰 土佐珊瑚名作展知事賞、市長賞、等賞多、平面彫刻、仏像、本名功、高知・昭21
高峰 清峰 土佐珊瑚名作展連合組合会長賞、等賞多、平面彫刻、面、花鳥師竹雲、本名清吉、兵庫・昭31
小圷 光隆 全日本珊瑚祭典伝統技術部門知事賞、土佐珊瑚展宝飾部門知事賞、等賞多、師川村広寿、本名隆、愛知・昭17
西森 裕高 土佐珊瑚名作展知事賞、市長賞、等賞多、仏像、師利光、本名勝元、高知・昭23
橋本 秀光 土佐珊瑚名作展知事賞、市長賞、等賞多、仏像、動物、師利光、本名秀博、高知・昭24
吉良 福竜 国際珊瑚展入賞、土佐珊瑚名作展県観光連盟会長賞、等賞多、七福神、師泰山、本名公一、高知・昭33
赤堀 秀河 土佐珊瑚名作展漁業組合長賞、等賞多、平面彫刻、精巧花鳥彫、師秀星、本名文夫、高知・昭25
宮岡 伯全 土佐珊瑚名作展知事賞、県展入選、等賞多、仏像、平面彫刻、師平田、本名哲男、高知・昭28
谷脇 俊光 土佐珊瑚名作展市観光連盟会長賞、等賞多、仏像、創作、師利光、本名俊博、高知・昭28
川口 一光 土佐珊瑚名作展県観光連盟会長賞、等賞多、市技能功労賞、01年土佐の匠認定、師利光、本名一光、高知・昭20
中屋 栄作 土佐珊瑚名作展市長賞、平面彫刻の部市長賞、県展入選、南国市技能功労賞、等賞多、師小林森茂、本名栄作、高知・昭25
徳久 艸康 土佐珊瑚名作展平面彫刻の部知事賞、市長賞、等賞多、99年土佐の匠認定、師正融、本名康雄、高知・昭28
藤本 栄隆 土佐珊瑚名作展四国通産局長賞、知事賞、等賞多、恵比寿大黒師義秀・康隆、本名一栄、高知・昭29
上地 上令 土佐珊瑚名作展知事賞、市長賞、等賞多、師小林森茂、本名乙令、高知・昭27
谷脇 仁光 土佐珊瑚名作展県観光連盟会長賞、全高知組合連合会長賞、等賞多、仏像、師利光、本名俊二、高知・昭33
菊池 竜康 土佐珊瑚名作展市長賞、全日本珊瑚漁業協同組合長賞、入選3仏像、師福竜、本名康仁、高知・昭47
妹尾 隆正 仏像、香炉、創作工芸、師竹雲、本名隆都、岡山・昭16
森 謙次 土佐珊瑚名作展市長賞、根付彫、師森敏彦、本名謙次、高知・昭49
物故作家
作家名 略歴・受賞歴など
田坂 晩岳 中国清王朝の宮廷彫刻を修得し、それまでの日本の珊瑚彫刻会を一変させた、特に聖観音や美人像は有名で東洋の技として、イタリア、スイス、世界のコレクターに愛好されている。1986年没、長崎五島、77歳
須賀 正融 彫刻の省略、簡素明快による芸術に対向する職人芸を職人で貫き、後継者育成に努めた氏の功績は誠に多大、2002年没、高知・87歳
吉市 光富 絵画的技法で彫刻に挑戦した姿はユニークで、早世は業者や愛好家が惜しんだ、遺作風雲竜は氏の代表作、1986年没、高知・46歳
今井 秀星 初めて額に花鳥彫を取り入れた功績は大きい、2006年没、78歳
斉藤 晴美 木彫りの技術を珊瑚に生かした
熊澤 希山 国際珊瑚展銀賞、土佐珊瑚名作展知事賞、市長賞、等賞多、創作、仏像、師泰山、本名達夫、高知・昭24、2017年没